診療時間変更のお知らせ

2018年9月1日より、午後の診療終了時刻が、下記の通り変更となります。

19:30 → 19:00

ご不便をおかけいたします。よろしくお願い致します。

診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
飼い主様の立場に立つことと動物のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を大切にすることを念頭に置いた診療を行います。
同じ病気でも状況によって治療の目標は一つではありません。例えば根治を目指した治療から根治を目的とした治療が困難になったがん等の悪性腫瘍を患った場合の緩和ケアまで、安心して任せていただけるようなインフォームド・コンセント(説明と同意)を心がけています。

病院理念

【誠実さと信頼】
言葉を話せない動物たちと飼主様の気持ちを考え、画一的な治療方針にならぬよう、その動物の状況に合った治療方針を検討し、飼主様が選択しやすい説明を心がけます。 また、当院で治療困難と判断した場合、専門的な治療を行える機関をご紹介します。

【日々の研鑽】
日進月歩の獣医療の中で日常の診療に取り入れるべきものを正しく取捨選択するために、学会やセミナー、勉強会などに積極的に参加するとともに医療機器の見直しやアップデートを心がけます。

【責任を果たす】
病気になった動物たちの治療だけでなく、ペットが豊かな生活を送れるよう、病気や重篤な状況を回避するための予防獣医療を推奨します。

【清潔な環境】
院内を衛生的に保ち、快適な環境作りに努めるとともに我々スタッフも清潔な身だしなみを心がけます。

待合室でのお願い

可能な限り看護師が直接お話しして受付けを行っていますが、受付け不在の場合は受付け表にお名前など記入の上お待ちください。待合室で起きた事故に関して責任を持つことができませんので、ワンちゃんはリードが外れないようにして短く持ち、ネコちゃんはキャリーやバッグから出さないよう心がけてください。
通常は受付け順に診察を行いますが、緊急疾患対応の場合や救命処置が必要な場合は順番が前後したりお待たせしてしまったりすることがございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

健康診断

ワンちゃん・ネコちゃんの血液検査キャンペーン


春夏(3月~7月中旬)ワンちゃん

《キャンペーン価格》すべて税抜価格
※別途診察料(再診料500円、初診料1,000円)がかかります。
・院外フィラリア検査+血液検査(血球検査、生化学検査19項目)
        7,100円

・院内フィラリア検査+血液検査(血球検査、生化学検査19項目)
        7,300円
・血液検査(血球検査、生化学検査19項目)
        6,300円
※外部検査センターを利用するため、結果ご報告に7~10日程度かかります。


秋冬(9月~1月中旬)ネコちゃん

健康診断検査内容
・血球計算(赤血球・白血球など)
・生化学(肝臓・腎臓・コレステロールなど)
(総蛋白 アルブミン A/G比 総ビリルビン GOT GPT ALP γ-GTP 尿素窒素 クレアチニン 総コレステロール 中性脂肪 カルシウム 無機リン グルコース リパーゼ)
オプション
・シニアのワンちゃん、ネコちゃん・・・ホルモン検査
・お外に出たことのあるネコちゃん・・・ウィルス検査